ハチの巣は早期に撤去を|命を脅かす毒を持つハチは速やかに退治しよう
ウーマン

命を脅かす毒を持つハチは速やかに退治しよう

ハチの巣は早期に撤去を

ハチ

刺されるとショック症状も

庭の木を選定や草刈などをしている時によく見かけるのがアシナガバチの巣です。アシナガバチは、人間の目線より下の意外と低い位置に巣作りをするのが特徴です。巣の特徴は灰色や濁った白色でお椀を逆さまにしたような形をしています。巣は戸袋の中や鉢植え、床下などにもつくられいるのを見かけることもあります。アシナガバチはスズメバチの一種ですが、比較的おとなしく人間を刺すこともあまりありません。もちろん巣にいたずらをしたりアシナガバチに刺激を与えたりするような場合は別ですが。近づくだけでなく香水や化粧品、ジュースなどの甘いニオイもハチに刺激を与えます。刺されると毒によりアナフィラキシーショックが起こることもあります。小さい子供や病人、高齢者などは注意が必要です。

繁殖期は攻撃的になる

大人しいアシナガバチですが、繁殖期の8月から10月は攻撃的になります。そのため早期にアシナガバチ駆除をすることをおすすめします。巣が小さいうちはアシナガバチ駆除も比較的容易です。アシナガバチ駆除は、ハチの行動が静まる夕方から夜間にかけて行います。殺虫剤は市販のスプレー式のタイプを使います。これを離れたところから巣に向かって吹き付けます。小さな巣であればほとんど1本使い切ればアシナガバチは全滅します。殺虫剤を吹きつけると驚いてハチが飛び出してくることもあるので長袖の服を着て作業を行うことも大切です。退治が終わったら巣を取り除きます。アシナガバチは同じような場所に巣をつくる習性があります。アシナガバチ駆除が終わっても常に注意して家の周りを点検することが必要です。